自己アフィリ(セルフバック)、2つのASPサイト登録で、誰でも5万円を稼ぐ方法

副業

ネットで稼ぐ時代だといわれて久しいですが、よく「アフィリエイトで稼ぐ!」ということを耳にしたことがあるかと思います。そして、その中でも自己アフィリエイト(セルフバック)は、もっとも稼ぎやすい手段となっています。

スキマ時間に合計5時間くらいPCやスマホで、ポチポチ作業をすれば、あっという間に5万円は稼げてしまいます

時給1万円以上!

アルバイトでも、こんな割のいい仕事はありません。しかも作業は誰にでも出来るもの。少し訓練を受けたチンパンジーでさえもできてしまいます。ここまで分かっていて始めない手はありません。

そこで、PCやスマホなどのネット環境さえあれば2つのASPサイトに登録して、1円たりとも使わずに、誰でも5万円は稼げてしまう方法をお伝えしたいと思います。



自己アフィリエイト(セルフバック)とは?

まずアフィリエイトとは、ブログ記事を書いて、その中に広告リンクを張り、あなたのブログ記事を読んだ人がその記事の広告リンクをクリックして商品を買うことで、広告主から報酬がもらえるという仕組みです。

一方、自己アフィリエイトとは、あなた自身がその商品を買ったり、金融口座を開設することで、その成果として広告主からASPを通じて直接報酬がもらえる仕組みです。

自己アフィリエイト(セルフバック)とは?

引用元:https://www.xserver.ne.jp/blog/self-affiliate/

ただ、自己アフィリエイトはカード作成や口座開設など、1つの案件にたいして1回しか申し込むことができないので、その点は注意してください。

 

ASPとは?

まず、自己アフィリエイトを始めるにはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録する必要があります。

このASPを介して広告主は広告を掲載し、商品購入やカード成約など、あらかじめ設定された成果条件にいたった際に成果報酬としてASPに広告料を支払い、その支払いの手数料を除いた報酬がASPから商品購入者やカード成約者に支払われる仕組みとなっています。

通常のテレビやインターネット広告のように、成約率にかかわらず膨大な広告料を支払う仕組みとは異なり、商品購入などあらかじめ設定した条件が達成されたときのみ広告料を支払えばよいので、広告主にとっても効率の良い宣伝ができるということになります。



まずはASPに登録する

ASPに登録する前に、まずはアメーバブログ」など無料ブログでもよいので、ブログを開設して日常生活のできごとなどを10記事くらい書いて、その上でASPに登録してください。

今後、本格的にアフィリエイトを始めるには、レンタルサーバーに申し込んで、WordPressをインストールし、自己所有のブログを開設してから記事を書くことがオススメです。

おすすめのレンタルサーバー

Xサーバー

ブログが無くても申し込めるASPもありますが、多くのASPが申し込みにブログのURL記入を求め、そのブログの審査を行ったうえで登録の承認を行うので、ブログは開設しておきましょう。

ASP登録オススメ5選

A8ネット

モッピー

afb

アクセストレード

もしもアフィリエイト

A8ネットの登録方法

その後、会員情報の登録をして、登録の完了となります。

 

セルフバックのやり方

ASPサイト内、A8ネットなら「セルフバック」の場所をクリックして画面を出します

セルフバックを行いたい広告をクリックして、セルフバックの条件を確認の上、「セルフバックをする」のボタンをクリックします。

そうすると、広告内容のサイトに飛び、そこから申し込みの指示にしたがって個人情報の記入などを行い、申込が完了することでASPサイトの「未確定報酬」にカウントされます。

資料請求や商品購入など、セルフバックの条件を達成しても「確定報酬」の反映までには少し時間がかかるので待ちましょう

なお、セルフバックの条件を達成してから、およそ2か月くらいでASPに登録した銀行口座を通じて報酬として振り込まれるので、楽しみに待ちましょう。

ASPによっては、Amazonポイントや電子マネーで報酬が受け取れる選択ができる場合もあるので、現金以外で受け取りたいという人は、そちらを選択しましょう。



セルフバックのオススメ案件

セルフバックには、資料請求や商品購入など、さまざまな案件があってどれがいいのか迷う人もいるかと思います。

あなたが、その資料請求の内容や購入したいと思っている商品ならば迷わずセルフバックを行えばよいのですが、とくに決めていないという人は、クレジットカードの成約や口座開設がオススメです。

オススメ案件

・クレジットカード
・口座開設
・無料動画配信の視聴

一つの案件で、数千円から1万円のセルフバックが受けられるので、もしクレジットカードや投資の口座開設をしたことがない人は、申し込んでみてください。

こうして2つのASPから、重複しないようにカード作成と口座開設を申し込むと、ネットの通信料を除いて1円たりとも使わずに、あっという間にセルフバックで5万円は達成します。

ただ注意してほしいのは、クレジットカードのなかには年会費がかかるものもあるので、年会費についてはよく確認して、本当に申し込みたいカードでない限り年会費が無料のものを選びましょう

 

一方、投資などの口座開設は、開設手数料や維持費は無料のものがほとんどですが、一応申込のさいに、よく確認しておきましょう。

少し余裕な資金や借り入れができるのであれば、口座開設+取引で数万円のセルフバックが受けられる案件に挑戦してもいいかもしれません。セルフバックの条件を達成したら取引を終わりにしてしまえばよいので、セルフバックも10万円、20万円と簡単に達成できます。

ただ今回は、ネットの通信料以外は1円も使わずに「セルフバックで5万円を稼ぐ」ということなので、詳細は控えますが。

またクレジットカードは、あまりにも多く申し込んでしまうとASPやカード会社から「セルフバックのみの目的で申し込んでいる」と怪しまれて、申込キャンセルとなるおそれがあるので、一つのASPから5枚くらいまでの申込にしておきましょう

まれにクレジットカードの成約のさいに、本人確認の電話がカード会社からかかってくることがありますが、氏名や生年月日などの簡単なものなので、電話に出て答えてください。電話にでないとカード成約がキャンセル扱いになってしまうので。

そして、同じカードや口座開設を別のASPで申し込む、重複申し込みは避けましょう

重複申し込みを避けるために、スマホのメモで「申し込み済みリスト」を作って管理しておくことをオススメします。

 

セルフバックの条件をよく確認する

セルフバックでよくありがちなのが、「カード成約、口座開設をしたのに約束の報酬が振り込まれない!」などのトラブルです。

これらはセルフバックの条件をよく読んでいないことが原因です。

ASPの広告では、「カード成約で1万円のセルフバック」となっていても、セルフバックの詳細条件を見ると「カード成約の上、1回以上の利用で1万円のセルフバック」と書かれていたり、口座開設も「口座開設の上、○○万円の取引で2万円のセルフバック」となっていたりすることがあるので、セルフバック達成の条件はよく読みましょう。

セルフバックの詳細条件にも「カード成約」「口座開設」とだけ書かれているものは、それらの条件を達成すれば、セルフバックが受けられます

また、無料の資料請求で1つ数千円のセルフバックと高額案件なものもありますが、この場合、資料請求をした会社から電話での成約の意思が確認されたりすることがほとんどです。絶対成約しなければならないということではなく、検討しているという意思が確認できればよいのでしょうが。

その意思確認によって、あきらかに成約の意思がないとみなさるとセルフバックがなされないので、成約を検討している人や、検討しているように思わせることができる人以外は申し込まないことが無難です。

それと無料の資料請求や会員登録でも、これらをきっかけに営業電話がかかってくることがあるので、そういうのはウザいという人は、申し込まないことが無難です。



個人情報にウソは書かないのが基本

当然のことですが、カード作成や口座開設などで、氏名・生年月日・住所などの個人情報にウソは書かないでくださいとくに口座開設は、運転免許証やマイナンバーカードの提示が求められるので、必ず本当のことを書きましょう。

また、申し込みは必ず本人が行ってください。家族や知人などが行ってしまうと、本人の顔写真の提示を求められることもあるので、確実にセルフバックを受けるあなたが行いましょう。

カードや口座開設の審査に落ちないコツ

私も以前に、自己アフィリエイトでのカード成約や口座開設の審査で落ちてしまい「なんだよ、アフィリエイト上手くいかないじゃん!」と思ったことがありました。

会社勤めで年収300万円以上のある人なら、その情報を正直に書けば、ほぼどのカード成約や口座開設の審査にも落ちませんが、もし今現在のあなたが会社勤めではなかったり、年収300万円以下だと審査に落ちてしまう可能性があります

じゃあ、「現在会社勤めでない私は、あきらめろということ?」

「年収300万円以下の非正規社員やアルバイトの俺も、あきらめろということ?」

いいえ、そんなことはありません。

そこで会社勤めでなかったり、年収300万円以下の人は、バカ正直に書かなければ審査に通りやすくなります

どういうことかというと、まず会社勤めでない場合は、自宅圏内にある会社を調べてその会社名、電話番号などを正社員ということで登録します。年収欄は300万円以上にしておきましょう。

自宅圏内に会社がなければ、在住県内の隣接市町村の会社であったり、隣県の会社に勤務していることにします。

居住圏内からあまりに離れた会社を勤務先に登録してしまうと、さすがに怪しまれるので、出来るだけ居住しているところから近い会社を選びましょう

これで大抵のカード成約や口座開設の審査には通ります

ただ、カードローンや一部の口座開設では、カード会社や銀行から電話で、記入した会社への在籍確認がなされることがあったり、クレジットカードでも借入限度額を50~100万円以上に設定すると給与明細書や収入証明書などの提示が求められるので、そういうときはカードローンの成約をあきらめたり、クレジットカードの借り入れ限度額を引き下げましょう。

在籍確認の結果、ウソがばれてもお咎めはないのですが、個人的に嫌な気持ちになるので現在、会社勤めでなかったり、年収300万円以下の人は収入証明が求められる口座開設やカードローンの成約をあきらめましょう。

しかし、ほとんどのクレジットカードや口座開設の場合、記入した勤務先の在籍確認や収入証明などの裏取りをしない、「申込者はウソをついていない」という性善説にたっているようなので、現在会社勤めでない人や年収300万円以下の人でも、カードやFX口座などを全く持っていないという人は、自己アフィリエイトでの申込にチャレンジしてみてはいかがでしょうか

まとめ

・自己アフィリエイトは、誰でも5万円は稼げる
・年会費無料のクレジットカードや口座開設がオススメ
・稼ぎやすいが永続的に稼げない
・年会費の有無や、報酬獲得の条件をよく確認しないと損をする
・本格的なアフィリエイトを始める前の入門

セルフバックは、一つの商品や成約にたいして1回きりしか使えませんが、アフィリエイト・ビジネスの入門として、アフィリエイトで稼いでいる誰もが通る道です

それは自己アフィリエイトという、実践しやすい手段で稼ぐ実感を持って、そのうえで本格的なアフィリエイト・ビジネスに進むという狙いがあります。

もちろん、今後アフィリエイトをしないという人でも、ASPに登録したことをきっかけに購入する商品や新たなWIFI開通などをセルフバックで行うことで、ある意味で継続的に自己アフィリエイトを行うことも可能になります。

自己アフィリエイトを知らなければ、普通に商品を買って、それ以上は何もないところを、ASPから購入すれば欲しい商品も買えて、おまけにセルフバックという報酬までついてくる。こんなおいしい話は他にありません

また今後、本格的にアフィリエイトで稼ぎたいと考えている人にとっても、「アフィリエイトって本当に稼げるんだ!」との実感を持って頂けたと思います

本格的なアフィリエイト・ビジネスを行いたい人も、そうでない人も、多くの人に自己アフィリエイトの凄さや面白さを知ってもらいたいと思い、今回の記事を書きました。

ぜひ、多くの方のご参考になれば幸いです。



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました